資料請求フォーム
  • Home
  • トピックス
カテゴリ
お知らせ(469)
学校公開(0)
校長先生から(2)
フォトギャラリー(6)
>2019年04月<
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
2019年04月19日生徒総会がありました
2019年04月19日ウェリントン高校歓迎会
2019年04月18日ニュージーランドから留学生が来ました
2019年04月16日新入生歓迎会がありました。
2019年04月10日進路講演会がありました
2019年04月10日対面式がありました
2019年04月09日入学式 校長式辞
2019年04月09日入学式
2019年04月08日始業式 校長講話
2019年04月08日始業式がありました

新着情報

札幌市にある北海高等学校から
新着情報をお知らせしています。

修了式 校長講話

2019年03月22日お知らせ

皆さんおはようございます。今年度も今日で修了ということになります。それぞれに今年度一年間を振り返り、自分のあり方をきちんと総括して新年度につなげてほしいと思います。今年度も北海高校にとってさまざまな方面で生徒の皆さんがめざましい活躍を見せてくれて、よい一年となりました。

 ゲーテという名前は皆さんも知っていると思います。(1749年〜1832年)ドイツを代表する大文豪です。詩人、小説家、劇作家として活躍するだけではなく、政治家、法律家、科学者と、大変幅広く活躍をした人物です。 エッカ―マンの『ゲーテとの対話』という本の中に、ゲーテのこんな言葉があります。私の大変好きな言葉です。それは、 「いつかはゴールに達するというような歩き方ではだめだ。一歩一歩がゴールであり、一歩が一歩としての価値を持たなければならない」という言葉です。これは、詩人を志す若きエッカ―マンに74歳のゲーテが諭した言葉です。若いうちは、大きな目標、大きな達成、大きな仕事を思い描きながら、とかく今日という一日、目の前にあるなすべきことをなおざりにしてしまいがちなのではないでしょうか。そのようなことを踏まえて、ゲーテは一歩一歩の価値ある努力を積み重ねなさいといっているわけです。身近なひとつひとつのプロセスに丁寧に取り組み、質の高さを追求していく。そんな姿勢をもつことが、何より大切だということであると思います。 言葉を換えれば、目標を達成するために過程を犠牲にしない、明日の夢を実現するために今日を犠牲にしないことと言ってもよいでしょう。勉強でも部活動でも、その日その日の勉強や練習が、それぞれに手応えや充実感のもてる価値あるものとなるように心がけることが大切なのだと思います。

皆さんも、一歩一歩がゴールであるという気持ちを持って頑張り、その時々の自分自身を輝かせてほしい。そして北海高校全体としても、スターのマークのようにいっそう輝きが増してほしいと思います。

明日から春休みですが、どうぞよい春休みを過ごしてください。そして新年度はまた新たな気持で頑張ってください。