資料請求フォーム
  • Home
  • トピックス
カテゴリ
お知らせ(413)
学校公開(0)
校長先生から(38)
フォトギャラリー(6)
>2019年01月<
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
2019年01月18日全校集会 校長講話
2019年01月18日冬休みが終了しました
2018年12月25日校長講話
2018年12月25日全校集会がおこなわれました
2018年12月21日修学旅行報告会がありました
2018年11月30日志望理由書講演会がありました
2018年11月13日2隊 修学旅行 最終日
2018年11月13日修学旅行2隊 4日目
2018年11月12日修学旅行第1隊 最終日
2018年11月12日修学旅行2隊 3日目

新着情報

札幌市にある北海高等学校から
新着情報をお知らせしています。

校長講話

2018年08月17日校長先生から

夏休みが明けて、今日から授業が再開されます。久しぶりでみなさんの元気な顔を見ることができて、大変うれしく思います。

3年生はいよいよ具体的に進路を決定しなければならない時期がやってきました。与えられている時間はそう長くはありません。とにかく一日一日を大切にして密度を高め、よりよい進路の実現に向けて頑張ってください。1・2年生も将来を見据えながら、意思決定しなければならないことが多い時期となります。しっかり自分と向き合い、その時々になすべきことをきちんと果たしてもらいたいと思います。なお、改修工事で皆さんに不便な思いをさせていたグラウンドも人工芝グラウンドとして生まれ変わりました。今後は快適なグラウンドで体育や部活動をすることができます。

この後、表彰や報告がありますが、夏休み中に全国大会などに出場した各運動部・文化部はそれぞれよく頑張りました。とりわけ、柔道部はインターハイで女子団体がベスト8(5位)、個人戦・78s超級で薮内さんが3位入賞、全国高等学校総合文化祭において、写真部は熊谷君が、3位に相当する奨励賞を受賞するなど素晴らしい成績を収めました。また吹奏楽局が吹奏楽コンクールにおいて大変レベルの高い地区大会で金賞を受賞、地区代表として全道大会出場ということもあります。それぞれに与えられた条件の中で、ベストを尽くして頑張っていることを讃えたいと思います。


江戸時代の儒学者佐藤一斎の「言志四録」にこんな言葉が出てきます。

「真に大志ある者は、克(よ)く小物を勤め、真に遠慮ある者は、細事を忽(ゆるが)せにせず」真に大志を抱く者は、小さな事柄でも決して粗末にせずに一生懸命に務め励み、また真に遠大なる考えを抱いている者は、些細な事柄もゆるがせにしないというのです。

野球のイチロー選手も、小さい一つ一つの事を大事にし、それを積み重ねることによってのみ、とんでもないところに行けると語っています。

私たちはとかく漠然と大きな夢を描いたり大きな目標をもったりするけれども、目の前にある小さな事柄、今、自分のなさねばならない事柄をついなおざりにしがちなものです。毎日の小さなことをきちんとする生活をおくること、それが全ての出発点です。日々の現実ときちんと向き合い、小さなこと平凡なことにきちんと取り組み続けること、そのことによって人は自分を信じることができるのです。本当の自信を持つことができるのです。日々の生活の中で自分が果たさねばならないこと、それがどんな小さなことであっても精一杯取り組むこと、それは植物で言えば、根を張っていくことです。毎日の小さなことをきちんとすることは、その人の心の基礎を作ります。日々の小さな取り組みを大切にしてほしいと思います。

心を新たにして今日からの学校生活、また頑張りましょう。以上で私の話を終わります。

全校集会の話(2018817