資料請求フォーム
  • Home
  • トピックス
カテゴリ
お知らせ(272)
学校公開(2)
校長先生から(20)
フォトギャラリー(3)
>2017年03月<
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
2017年03月23日平成28年度 修了式
2017年03月23日修了式 校長先生のお話(29年3月23日)
2017年03月17日卒業生合格体験講和会 が開かれました
2017年03月13日国公立大学 前期日程合格発表 Sクラス1期生 大活躍
2017年03月10日ブロック大学語学研修出発
2017年03月09日全校集会・壮行会
2017年03月01日卒業式 校長式辞
2017年03月01日第69回卒業式
2017年02月27日美術部・書道部 合同展
2017年01月25日北海道新聞に本校Sクラスが特集されました

新着情報

札幌市にある北海高等学校から
新着情報をお知らせしています。

1月13日 全校集会 校長先生のお話

2017年01月15日お知らせ

 皆さんおはようございます。冬休みが終わって今日から授業が再開されます。
久しぶりに、皆さんの元気な顔を見ることができて嬉しく思います。去年の春から工事のため不自由な思いをさせていましたが、新しい校舎(名称は4号館)が完成し、通行できるようになりました。コンピュータ教室も新校舎に移動しましたので、これからの情報の授業は新校舎で行われることになります。普通教室も5教室ありますが、使用するのは春からということになります。

 さて、3年生で明日からのセンター試験に臨む諸君、目標実現に向けてベストを尽くして頑張ってください。良い結果となるよう心から祈ります。
 1・2年生の諸君は、これから春までの間の過ごし方が大事です。実力を向上させるためのいわば節目の時です。節目の時を大切に。1年後、2年後の進路を見据えて、ぜひしっかりとした自覚をもって生活してほしいと思います。

 新しい年が始まりました。去年の自分と比べてどれくらい自分を成長させることができるか、自分自身に問うてください。そして去年の自分と比較し、意識的に自分を成長させようという強い決意をもってほしいと思います。成長することは変わることです。自分自身がよりよく変わっていくこと、新しい自分の可能性を発見することです。新しい自分を発見するためには、自分自身に対する過去の思い込みを一度心をまっさらにして見直してみることが必要です。
「あなたの能力の限界は、あなたの思考が設けた境界線であり、あなたが自ら築いた壁である」――ジェームズ・アレンという作家の言葉です。自らが設けた境界線、自らが築いた壁を乗り越えて、新しい自分づくりに挑戦する、そんな創造的な一年にしてほしいと思います。

 それでは自分が変わるためには何が必要か。まず、何を考えるかということ。そしてそれをいかにして思い続け、行動し続けるかが新しい自分づくりには必要です。よりよい自分を思い描くことはできる、しかしそれを思い続け、新しい自分に向かって行動し続けることは難しい。新しい自分づくりには、何よりも持続する精神が必要です。考え方も含めて新しい習慣となるまでの間、とにかく持続すること。それは勉強でもスポーツでも文化活動でも、すべてに通じることです。持続する精神は、北海のモットー「百折不撓」にも重なります。毎日、コツコツと続けること。その営みが、新しい自分、よりよい自分を創り上げる唯一の方法です。

 城山三郎という小説家がいました。亡くなられてから10年ほど経つと思います。志高く生きた人物を描いた作品が多く、気骨ある作家として有名な方でした。その城山さんが遺された膨大なメモの中に、「倦まず たゆまず ひたむきに 守ってやまぬ 自己の道」という言葉が記されていたそうです。「倦まず たゆまず ひたむきに」、城山さんはそんな言葉を書き記しながら、自分自身を励ましていたのだと思います。私たちも、飽きたり怠けたりせず、ひたむきに自分の道を歩みたいものです。

 昨年は、君たちの頑張りで、北海のスターのマークがひときわ輝いた年でした。今年もまた君たち一人ひとりの星が輝くと同時に、全体としてもいっそう輝きが増す、そんな年となることを祈っています。新しい年が始まりました。心新たに頑張りましょう。以上で、私の話を終わります。