資料請求フォーム
  • Home
  • トピックス
カテゴリ
お知らせ(272)
学校公開(2)
校長先生から(20)
フォトギャラリー(3)
>2017年03月<
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
2017年03月23日平成28年度 修了式
2017年03月23日修了式 校長先生のお話(29年3月23日)
2017年03月17日卒業生合格体験講和会 が開かれました
2017年03月13日国公立大学 前期日程合格発表 Sクラス1期生 大活躍
2017年03月10日ブロック大学語学研修出発
2017年03月09日全校集会・壮行会
2017年03月01日卒業式 校長式辞
2017年03月01日第69回卒業式
2017年02月27日美術部・書道部 合同展
2017年01月25日北海道新聞に本校Sクラスが特集されました

新着情報

札幌市にある北海高等学校から
新着情報をお知らせしています。

平成27年度 終了式の話

2016年03月22日校長先生から

 皆さんおはようございます。今年度も今日で修了ということになります。それぞれに今年度を振り返り、自分のあり方をきちんと総括して新年度につなげてほしいと思います。今年度は北海高校にとって130周年という節目の年でした。昨年6月にはギャラリー大通美術館を会場として130周年の記念展を開催し、多くの卒業生や一般市民の皆さんが来場し、北海の歴史や伝統の一端に触れていただくことができました。昨年は、加えて戦後70年、高校野球100年という節目の年でもあったので、北海高校や北海の卒業生が新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどでもさまざまな形で取り上げられ、私自身、130年という歴史の奥深さをあらためて実感しました。また、たとえば硬式野球部が全国最多出場記録を更新して36度目となる夏の甲子園大会出場を果たし、サッカー部も選手権大会全道大会で準優勝、他の多くの運動部・文化部もめざましい活躍を見せてくれたことを大変嬉しく思います。全校応援も何度も行うことができました。みなさんの頑張りを心から讃えたいと思います。その頑張りを新年度にもぜひつなげてほしいと思います。
 皆さん一人一人でいうと、心の中では今のままではいけないとか、本来こんなふうにあるべきだなどと思いながら、なかなか思うように自分を変えることができなかったという皆さんも少なくないと思います。自分をコントロールすることは難しい。「己に勝つことは、すべての勝利の中で最初の、そして最高のものだ。」という古代ギリシアの哲学者デモクリトスの言葉があります。真に自分の力を向上させ発揮するためには、進歩向上の比較を他人とするのではなく過去の自分とすることです。他人との比較でものを考えると、結局は不平、不満、妬み、愚痴ということになってしまいます。そうではなく自分の持っている可能性を信じ、今できることに力を注ぐことが大切です。
 大きな船の進む方向を変えるにはトリムタブというものを使うそうです。船の方向を変えるものは舵ですが、トリムタブというのはその舵についている小さな舵のことです。トリムタブを進みたい方向に向けることで水の抵抗力をコントロールし、変化した水の流れを利用して大きな舵を動かすことができるのだそうです。 私たちの生活にも、このトリムタブの発想を活用してみることができると思います。私たちは劇的に大きく変わることはできないけれども、それほど無理なくできる「ちいさな行動」に全力を尽くしていけば、「変革」の流れが生まれ、そこから大きな転換に繋がり目指す目的地に辿り着くことができる。
 明日から春休みですが、どうぞよい春休みを過ごしてください。新年度はまた新たな気持で頑張りましょう。