資料請求フォーム
  • Home
  • トピックス
カテゴリ
お知らせ(300)
学校公開(2)
校長先生から(25)
フォトギャラリー(5)
>2017年03月<
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
2017年08月12日硬式野球部 夏の甲子園初戦 惜敗
2017年08月11日男子バドミントン部 全日本ジュニア選手権大会出場へ
2017年08月07日新体操部 山形インターハイへ
2017年08月02日学習合宿スタート
2017年08月01日2017・8・1硬式野球部本隊、甲子園に向けて旅立ちました
2017年08月01日全校集会・壮行会2017・7・21
2017年07月24日硬式野球部 南北海道大会3連覇 甲子園へ
2017年07月21日新体操部、表彰式
2017年07月18日第70回北海祭
2017年07月11日男子バドミントン部 団体全道3位 全国私学大会出場へ

新着情報

札幌市にある北海高等学校から
新着情報をお知らせしています。

2017年03月の記事一覧

平成28年度 修了式

2017年03月23日お知らせ

 本日、平成28年度の修了式が行われました。式の中で成績優秀者の「優等賞」、「皆勤賞」と写真部の表彰のあと、校長先生と生活指導部長の先生のお話がありました。
 修了式に引き続き、今年度でお別れとなる12名の先生と事務長さんの離任式が行われました。
IMG_0797.JPGIMG_0832.JPGIMG_0837.JPG

修了式 校長先生のお話(29年3月23日)

2017年03月23日校長先生から

皆さんおはようございます。今年度も今日で修了ということになります。それぞれに今年度を振り返り、自分のあり方をきちんと総括して新年度につなげてほしいと思います。今年度は北海高校にとってさまざまな方面で生徒諸君がめざましい活躍を見せてくれて、大変よい一年となりました。進路の面でも、現時点の判明分ですが、京都大学に1名、北海道大学11名など国公立大学に55名、慶應義塾大学2名、早稲田大学4名、明治大学10名など道外私立大学に147名、道内私立大学には北海学園大学に154名など311名が合格しています。
今年初めて卒業生を出したSクラスは、わずか21名のクラスから、京都大学1名、北海道大学8名と難関国公立大学への合格率は43%と、全国でもトップクラスの実績をあげてくれました。進路面でも大変良く頑張ってくれたことを心から嬉しく思います。北海生のさまざまな頑張りをあらためて讃えたいと思います。その頑張りを新年度にもぜひつなげてほしい、そしてさらに北海のスピリット、北海のスターのマークを輝かせてほしいと思います。
この一年間の自分の在り方を振り返るとき、大切なのは素直になるということだと思います。国語辞典をみると、「素直」というのは@性格や態度にひねくれたところがなく、人の言動などに逆らわないで受け入れること。Aくせがなくて、のびのびしているさま。と説明されています。私が長い間教員生活を送ってきて実感することは、成長する生徒、成長する人間に共通しているのは素直であるということです。私は、素直というのは性格ということもあるけれども、むしろ心の在り方ととらえたほうがよいのではないかと思います。つまり、素直というのは開かれた心の在り方であるといっていいのではないかと思います。
 自分の弱点や間違い、不足しているところを素直に認めて、それを改める努力をしてこそ、はじめて人間は進歩し成長することができます。しかし、往々にして人は、自分の考えと違った事実に対して、それを素直に受け入れず自分を弁護しがちです。人はしばしば自分の経験に基づく考え方の枠組みに固執して、目の前の事実を素直に見つめることができず、拒絶反応を起こしてしまったり、ごまかしてしまったりするものです。しかし、事実を素直に見つめ、徹底的に考え、分析し、自分の考えを軌道修正していかなければ、よりよく自分を変えていくことはできません。
 全ての変化は自分自身が変わることから始まります。そして、自分が変わるのは、自分の考え方や意識が変わることから始まるのです。そのためには、素直に自分自身を見つめなおしてみること、素直に自分に与えられた事実を受け入れることが必要だと思います。
 素直であるということ。年度の終わりに、あらためて皆さんに考えてほしいことを話ししました。
 明日から春休みですが、どうぞよい春休みを過ごしてください。新年度はまた新たな気持で頑張りましょう。