資料請求フォーム
  • Home
  • トピックス
カテゴリ
お知らせ(262)
学校公開(2)
校長先生から(20)
フォトギャラリー(3)
>2017年01月<
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
2017年01月15日1月13日 全校集会 校長先生のお話
2017年01月13日冬休み明け集会
2016年12月21日全校集会 校長先生のお話
2016年12月21日全校集会が行われました
2016年12月14日フィギュアスケート全道大会優勝
2016年11月14日修学旅行第2隊 解団式を行いました
2016年11月14日修学旅行第2隊 新千歳空港に着陸しました
2016年11月14日修学旅行第2隊 第5日目(2) 東京ディズニーランドを出発&羽田空港へ
2016年11月14日修学旅行第2隊 第5日目(1) 東京ディズニーランドに到着
2016年11月14日修学旅行第2隊 第4日目 東京・横浜自主研修

新着情報

札幌市にある北海高等学校から
新着情報をお知らせしています。

1月13日 全校集会 校長先生のお話

2017年01月15日お知らせ

 皆さんおはようございます。冬休みが終わって今日から授業が再開されます。
久しぶりに、皆さんの元気な顔を見ることができて嬉しく思います。去年の春から工事のため不自由な思いをさせていましたが、新しい校舎(名称は4号館)が完成し、通行できるようになりました。コンピュータ教室も新校舎に移動しましたので、これからの情報の授業は新校舎で行われることになります。普通教室も5教室ありますが、使用するのは春からということになります。

 さて、3年生で明日からのセンター試験に臨む諸君、目標実現に向けてベストを尽くして頑張ってください。良い結果となるよう心から祈ります。
 1・2年生の諸君は、これから春までの間の過ごし方が大事です。実力を向上させるためのいわば節目の時です。節目の時を大切に。1年後、2年後の進路を見据えて、ぜひしっかりとした自覚をもって生活してほしいと思います。

 新しい年が始まりました。去年の自分と比べてどれくらい自分を成長させることができるか、自分自身に問うてください。そして去年の自分と比較し、意識的に自分を成長させようという強い決意をもってほしいと思います。成長することは変わることです。自分自身がよりよく変わっていくこと、新しい自分の可能性を発見することです。新しい自分を発見するためには、自分自身に対する過去の思い込みを一度心をまっさらにして見直してみることが必要です。
「あなたの能力の限界は、あなたの思考が設けた境界線であり、あなたが自ら築いた壁である」――ジェームズ・アレンという作家の言葉です。自らが設けた境界線、自らが築いた壁を乗り越えて、新しい自分づくりに挑戦する、そんな創造的な一年にしてほしいと思います。

 それでは自分が変わるためには何が必要か。まず、何を考えるかということ。そしてそれをいかにして思い続け、行動し続けるかが新しい自分づくりには必要です。よりよい自分を思い描くことはできる、しかしそれを思い続け、新しい自分に向かって行動し続けることは難しい。新しい自分づくりには、何よりも持続する精神が必要です。考え方も含めて新しい習慣となるまでの間、とにかく持続すること。それは勉強でもスポーツでも文化活動でも、すべてに通じることです。持続する精神は、北海のモットー「百折不撓」にも重なります。毎日、コツコツと続けること。その営みが、新しい自分、よりよい自分を創り上げる唯一の方法です。

 城山三郎という小説家がいました。亡くなられてから10年ほど経つと思います。志高く生きた人物を描いた作品が多く、気骨ある作家として有名な方でした。その城山さんが遺された膨大なメモの中に、「倦まず たゆまず ひたむきに 守ってやまぬ 自己の道」という言葉が記されていたそうです。「倦まず たゆまず ひたむきに」、城山さんはそんな言葉を書き記しながら、自分自身を励ましていたのだと思います。私たちも、飽きたり怠けたりせず、ひたむきに自分の道を歩みたいものです。

 昨年は、君たちの頑張りで、北海のスターのマークがひときわ輝いた年でした。今年もまた君たち一人ひとりの星が輝くと同時に、全体としてもいっそう輝きが増す、そんな年となることを祈っています。新しい年が始まりました。心新たに頑張りましょう。以上で、私の話を終わります。

冬休み明け集会

2017年01月13日お知らせ

本日、冬休み明けの全校集会とアイスホッケー部とフィギアスケートの土橋さんの全国大会壮行会が行われました。
IMG_0506.JPGIMG_0510.JPG
IMG_0505.JPG

全校集会 校長先生のお話

2016年12月21日お知らせ

みなさん、おはようございます。ただ今、表彰を行いましたが、運動部・文化部それぞれに本当によく頑張っていると思います。文武両道をめざす北海生の活躍を心から嬉しく思います。春から行われていた校舎の新築工事も、ほぼ完成しました。非常に不自由な思いをさせましたが、冬休み明けからは、新校舎を通って通行できるようになります。
さて、今年も残すところあとわずかとなってきました。今年の北海道は、近年になくスポーツの世界で盛り上がったように思います。北海道日本ハムファイターズのリーグ優勝と日本シリーズを制しての10年ぶりの日本一。サッカーでは北海道コンサドーレ札幌がJ2で優勝しJ1昇格を決めました。そしてわが北海高校が夏の甲子園大会で準優勝。北海野球部のひたむきでさわやかな戦いぶりが、北海道はもちろん全国的にも称えられたことは、素晴らしいことだったと思います。日本ハムファイターズ、コンサドーレ、北海野球部、もちろんこの三つのチームを同列に論じることはできませんが、私なりに考えて共通点を見出すこともできると思っています。
それは、どのチームも必ずしも十分に恵まれた条件や環境をもっているわけではないけれども、与えられた条件や環境の中でいかにベストを尽くせるか、そのことにひたむきな姿勢で取り組んでいたことではないかと思います。恵まれた条件や環境があれば必ずいい結果が得られるわけではない。与えられた条件や環境の中でいかにベストを尽くせるか、そのことに努力し工夫して取り組むことこそが何よりも重要だということです。それは、スポーツでも、勉強や受験でも、そして人生そのものでも、全てに通用することであると思います。
さらに三つのチームに共通することは、集中力、目前の試合に対する集中力の高さです。
日本ハムファイターズが4年ぶりのリーグ優勝を決めた時の栗山監督のコメントに次のような言葉がありました。
「『前後裁断』という禅の言葉がある。「今を生き切る」という意味。野球も同じ。今日の一試合を勝つことに集中する。その積み重ねが、球団新記録の15連勝につながったと思う。」
「前後裁断」というのは江戸時代、沢庵禅師が「前後つまり過去も未来も裁ち切って今に集中することの大切さ」を説いたものです。野村克也元監督がよく使って野球界に広まった言葉で、この言葉を大切にしている選手も少なくないと聞いています。私たちはとかく過去にとらわれ、未来の心配をして、今をないがしろにしてしまいがちです。過去も未来も裁ち切り、今に生き、今を生き切る、そんな「前後裁断」というシンプルな、しかし難しい心の在り方の中にこそ、人生の全てを貫く原理・原則があるように思います。
みなさんにも、それぞれに与えられた今を、精一杯生き切ってほしいと思います。 
さて、明日から冬休みに入ります。年末・年始が間に入った長期休業ということになりますが、寒さ厳しく体調を崩したりしやすい時期です。それぞれに規則正しく充実した休みとなるよう心がけてください。特に3年生でこれから受験というみなさんは、ラストスパートということになりますが、悔いのないよう最後までベストを尽くして頑張ってください。
 以上で、私の話を終わります。

全校集会が行われました

2016年12月21日お知らせ

校長.JPG
本日、冬季休業前の全校集会が行われました。
合わせて、部活動の支部大会、全道大会、全国大会で優秀な成績を収めた部員への表彰も行われました。
また、今年度野球部は2つの外部団体より表彰を受け、その授与式が行われました。
道高野連よりその功績を表彰され、北海道新聞社からは「北海道新聞スポーツ賞の特別賞」を受賞しました。

全校集会の後には、卒業生の組織である「校友会」より、今年度全国的に活躍した生徒への表彰式を行いました。
全国大会で最優秀賞に輝いた 弁論部 3年 中川梨花さん と
甲子園大会で準優勝を勝ち取った 硬式野球部 のメンバー1人1人に賞状とトルフィーが授与されました。

中川さん挨拶.JPGed.up.seesaa.net/image/E5A4A7E8A5BFE5909BE68CA8E68BB6-thumbnail2.JPG" width="510" height="340">大西君挨拶.JPG野球部.JPG中川さん.JPG野球部・校友会.JPG

フィギュアスケート全道大会優勝

2016年12月14日お知らせ

フィギュアスケートHP写真.JPGフィギュアスケート全道大会優勝

12月3日(土)〜4日(日)に釧路市で北海道高等学校スケート競技選手権大会(フィギュアスケート競技)が行われました。結果は以下の通りです。

土橋亜海(3年) 高体連総合1位(優勝)

1月19日(木)〜23日(月)に栃木県で行われるインターハイ全国大会に出場します。

なお、本大会は国体北海道予選会も兼ねており、少年女子の部総合2位という結果でした。
1月27日(金)〜30日(月)に長野県で行われる「ながの銀嶺国体」にも、北海道代表の選手として出場することが決まりました。


修学旅行第2隊 解団式を行いました

2016年11月14日お知らせ

修学旅行第2隊は、無事に新千歳空港に到着し、解団式を行いました。
山ア校長先生、隊長の後藤先生、添乗員さんからのお話の後、生徒代表からの挨拶がありました。
61CED2A0-0BDF-4BCC-85AB-05477616111E.jpg
94127DCC-BFB8-4427-AE5E-B2C9A256B611.jpg
9F175816-DCF4-468F-B10B-A472A04F5F40.jpg
5A7E01F1-775C-48A6-B56C-C944994AE74A.jpg

生徒たちはこの5日間、かけがえのない経験をすることができました。異なる文化へ関心をもつこと、平和に対する確かな考えをもつこと、そして他に対して常に思いやりをもって行動することなど様々なことを学び、人間的な成長が多くの場面で見られました。この5日間の最高の思い出は、これからも消えることはないでしょう。
この思い出をプラスのエネルギーに変えて、今後も後悔のない充実した学校生活を送ってもらいたいと思います。

解団式の後、クラスごとにホームルームをし、集合写真を撮影するなどして解散しました。

第2隊の生徒は、2日間の休養の後、11月17日(木)から授業が始まります。

修学旅行第2隊 新千歳空港に着陸しました

2016年11月14日お知らせ

第2隊は予定より5分遅れましたが、18時05分に新千歳空港に無事着陸しました。

この後、空港内で、解団式を行い、解散いたします。

修学旅行第2隊 第5日目(2) 東京ディズニーランドを出発&羽田空港へ

2016年11月14日お知らせ

第2隊は、最後の行程である、東京ディズニーランドに行ってきました!
生徒たちは夢の国で、目を輝かせて様々なアトラクションに乗ったり、買い物をしたりして過ごしました。
CBF801D7-B398-472C-86EA-E05378756530.jpg9FC138B8-31DE-44EE-B2C1-12B649BDBCA1.jpg4B37ECC4-889D-436E-84E6-7E4038566746.jpg
AA0454F6-B62E-4936-A3B2-C9760B299D1A.jpg4CC56472-5F7B-424B-8920-9E90C7F36DE7.jpgC7C8415C-AF9E-4DA0-916E-1093AC323A77.jpg
B1C6B9F5-79CE-42F0-9F92-A9AD92418B18.jpgE62F0425-AF3D-4375-8176-12C0929A2874.jpg

楽しい時間はあっという間に終わりました。生徒たちは最高の思い出を作れたのではないでしょうか。

これから羽田空港に向かい、札幌帰着を目指します。

修学旅行第2隊 第5日目(1) 東京ディズニーランドに到着

2016年11月14日お知らせ

第2隊はいよいよ最終日を迎えました。今日は生徒たちがたいへん楽しみにしている東京ディズニーランドです。天気は曇りですが、生徒たちの盛り上がりは最高潮です。
いよいよ夢の国に飛び込みます!

修学旅行第2隊 第4日目 東京・横浜自主研修

2016年11月14日お知らせ

修学旅行4日目は、午前中に那覇空港から羽田空港に移動し、東京・横浜自主研修へ出発しました。班ごとに有意義に過ごし、大きな事故やトラブルもなくすべての班がホテルに帰着しました。
F19BE23F-9665-41EB-AD05-FC3C6056FFFA.jpg
E937B84B-10B6-4AE4-91FE-B09CACDA0719.jpg922B4D93-5120-41DC-891E-793E48DD67B8.jpg610E1529-EA78-4AF0-9061-91EC3596FDAE.jpg9682EC02-DE9D-4683-AE2F-C83365C19D94.jpg
259406B6-B7D7-444D-A2E3-71756118A2EC.jpg

明日は最終日。素敵な旅の締めくくりはディズニーランドです!
そして、夕方の飛行機で北海道へ帰ります。