資料請求フォーム
  • Home
  • トピックス
カテゴリ
お知らせ(309)
学校公開(2)
校長先生から(26)
フォトギャラリー(6)
>2017年09月<
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
2017年09月23日第1回学校公開が行われました
2017年09月12日体育祭を行いました
2017年09月06日20170906学習塾向け北海高校学校説明会
2017年09月03日私学展に参加しました
2017年09月02日20170830中学校向け入試説明会が、実施されました。
2017年08月30日男子バドミントン 全国私学で健闘
2017年08月21日男子バドミントン部 北海道選手権大会 優勝
2017年08月19日男子テニス部 ダンロップ大会、ウィルソン大会 優勝
2017年08月18日全国総文祭 写真部門で最優秀賞
2017年08月18日全校集会 校長講話

新着情報

札幌市にある北海高等学校から
新着情報をお知らせしています。

第1回学校公開が行われました

2017年09月23日お知らせ

 本年度第1回の学校公開、及び入試説明会を開催しました。体育館で全体説明を行った後、部活や授業公開を見学していただきました。1部、2部合わせて1700名を超える中学生及び保護者にご参加いただきました。ありがとうございました。

体育祭を行いました

2017年09月12日お知らせ

本日(9月12日)、北海きたえーるにて
体育祭を行いました。
IMG_2541.JPG
IMG_2543.JPG
昼にはエキシビションとして部活対抗リレーが
催されるなど、大いに盛り上がりました。
IMG_2548.JPG

20170906学習塾向け北海高校学校説明会

2017年09月06日お知らせ

多数の学習塾の参加を頂きました。ありがとうございます。
DSC_0522.jpg

DSC_0523.jpg

DSC_0527.jpg

DSC_0528.jpg

私学展に参加しました

2017年09月03日お知らせ

九月三日、札幌ガーデンパレス二階で行われました私学展に北海高校も参加致しました。
多くの方々にご来場いただきました。
IMG_2529.JPG

20170830中学校向け入試説明会が、実施されました。

2017年09月02日お知らせ

 ホテルライフォートにて、例年通り、中学校向け、入試説明会が、実施されました。Sクラスの飛躍的な合格実績等について、的確な説明がなされました。

DSC_0508.jpg

DSC_0512.jpg

男子バドミントン 全国私学で健闘

2017年08月30日お知らせ

第22回全国私立高等学校選抜バドミントン大会 
於:埼玉県熊谷市・くまがやドーム他
8/25(金)〜28(月)

予選リーグ 2位 → 決勝トーナメント進出
叡明(埼玉)1−3
北越(新潟)3−0

決勝トーナメント
1回戦 瓊浦(長崎) 0−3

17位決定戦トーナメント
1回戦 茗渓学園(茨城)3−1
2回戦 暁(三重)   3−0
3回戦 比叡山(滋賀) 3−1
4回戦 帯広大谷(北海道) 3−0

48チーム中 17位

全国常連校にも勝つことができ、大きな自信をつけることができました。
ばど.png

男子バドミントン部 北海道選手権大会 優勝

2017年08月21日お知らせ

8月18日〜20日、第70回北海道バドミントン選手権大会が函館アリーナで行われ、2年生の野上・大井ペアがノーシードから勝ち上がり優勝しました。
IMG_4993.JPG

男子テニス部 ダンロップ大会、ウィルソン大会 優勝

2017年08月19日お知らせ

夏休み中に行われた下記大会で、男子テニス部が活躍をしました。

◆ダンロップカップ北海道ジュニアテニス大会◆
7月26日〜7月31日[野幌総合運動公園テニスコート]
 ◎U-162冠達成!!

U-18シングルス
準優勝 三上 翔平(2年)
U-18ダブルス
準優勝 三上 翔平(2年)・浅野 翔織(2年)

U-16シングルス
優勝  稲舩 希生(1年)
U-16ダブルス
優勝  高松 空良(1年)・佐藤 航翼(1年)


◆ウィルソンサマージュニアテニス大会◆
8月6日〜12日[野幌総合運動公園テニスコート]
4冠達成!!

U-18シングルス
優勝 三上 翔平
U-18ダブルス
優勝 三上 翔平・浅野 翔織

U-16シングルス
優勝 稲舩 希生
準優勝 高松 空良
U-16ダブルス
優勝 高松 空良・佐藤 航翼
第3位 稲舩 希生

全国総文祭 写真部門で最優秀賞

2017年08月18日お知らせ

 第41回全国高校総合文化祭(みやぎ総文)の写真部門で、本校3年生の小林紀衣さんが最優秀賞と文化庁長官賞を受賞しました。作品および作品についてが「高校生新聞」に詳しく載っていますのでご覧ください。

「高校生新聞URL」
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/2340

全校集会 校長講話

2017年08月18日校長先生から

全校集会の話(2017・8・18)

夏休みが明けて、今日から授業が再開されます。久しぶりでみなさんの元気な顔を見ることができて、大変うれしく思います。
3年生はいよいよ具体的に進路を決定しなければならない時期がやってきました。与えられている時間はそう長くはありません。とにかく一日一日を大切にして密度を高め、よりよい進路の実現に向けて頑張ってください。1・2年生も将来を見据えながら、意思決定しなければならないことが多い時期となります。しっかり自分と向き合い、その時々になすべきことをきちんと果たしてもらいたいと思います。

この夏休みは野球の全校応援から始まりました。みなさんの応援の力もあって、野球部は戦後初めてとなる3年連続の甲子園出場を果たしました。試合は惜敗という残念な結果とはなりましたが、北海野球の確かさを感じさせる立派な試合内容であったと思います。
この後、表彰や報告がありますが、夏休み中に全国大会などに出場した各運動部・文化部はそれぞれよく頑張りました。とりわけ、宮城県仙台市で開催された全国高等学校総合文化祭に出場した写真部の小林紀衣さんは、最優秀賞ならびに文化庁長官賞を受賞しました。昨年の弁論部につづく快挙です。また例えば、新体操部は山形県で行われたインターハイで、昨年の順位を大幅にアップさせて17位となったり、合唱部が北海道科学大学高校と合同できわめてレベルの高い札幌地区のNHK音楽コンクールに出場し、金賞を受賞したりしています。それぞれ与えられた条件の中で、ベストを尽くして頑張っていることを讃えたいと思います。

「明珠、掌に在り」という言葉があります。「明珠」は大切な宝物、「掌」は手のひらのことです。本当に大切なもの、例えば真理とか幸せなどは、全て私たちの手の中、身近なところにある。しかし、私たちは宝物を自分の手に握りしめていながら、それに気がつかずに、あちらこちら遠くまで探し回ったりする。「今、ここ」にある宝に気がつかず、「今、ここ」をないがしろにして、よそに心をひかれたりする。自分自身振り返ってみても、とかく若い頃には、そんな傾向が強いように思います。
「青い鳥」という童話、幸せの青い鳥を求めて旅に出たチルチルとミチルが、旅の末に幸せは身近なところにあることに気づく物語を皆さんもよく知っていると思います。私たちは、身近にある本当に大切なものを見失っているのではないか、時に振り返ってみることが必要なのではないかと思います。残念ながら、私たちは失って初めて大切なものが何であったかを思い知ることもあります。自分の家族や友人との生活、学校で勉強ができる、部活ができるということ、あたりまえだと思っていることの中に、「明珠」=本当に大切なものがあります。さらにいえば、本当に大切なものは、私たちの心の中にあるといってもよいでしょう。日々の生活をどんなふうに生きるのかを決めるのは、ほかならぬ私たちの心です。
ないものねだりをしたり、遠くにあるものに気を取られ不平不満を抱くのではなく、自分が必要とするものはすでに自分の中にあると思い定めて、自分が持っている力をどのようにして正しく使うかを考える、そして日々の生活、日々の営みの中から大切なものを見出してゆく。そのことが豊かな人生を作り上げてゆくことの出発点であり、また到達点でもあると思います。
人生はいつも「いま、ここ、自分」を生きることです。人生で大切なものも、
「いま、ここ、自分」の中にあるのです。「いま、ここ、自分」が充実したものとなるよう心掛けてほしいと思います。
心を新たにして今日からの学校生活、また頑張りましょう。
以上で、私の話を終わります。